車検は要領よく受けましょう

車を買って初めて車検を受ける人はやり方がわからずにどうしたら良いのだろうと少し不安に感じているかもしれません。希望としてはきちんと安全に走行できるように整備をしたり部品などの交換もしてもらいたいと思うと同時に少しでも安い費用で済ませたいと考えているのが本当の所だと思います。車検を受けられるのは自動車を買ったディーラーの工場だけではなく車の整備工場やカー用品店やガソリンスタンドなどの自分の受けたいところで受ける事が可能です。これらの工場はそれぞれに特徴がありますので自分の車の状態に合わせて使い分ける事で費用を安くできる場合もあります。自動車に乗っている人の多くが購入したディーラーで車検を受けるのですが、ディーラーはかなり手厚い点検を行いますので基本料金も高めに設定されていますのでどうしても費用が高くなってしまいます。

特に新車を買って3年目に初めて受ける場合はほとんど故障もなく消耗品も傷んでいませんのでする事はあまりありません。ですからこういう場合はガソリンスタンドやカー用品店などの基本料金の安いところで受けた方が費用が安く済みます。逆に乗り始めて10年以上経っていたり走行距離が伸びてしまっている車の場合はディーラーもカー用品店もそれほど費用は変らなくなってきますので、その車に対してノウハウを持っているディーラーで受けた方が安心できるという場合もあります。自分ではどうしてもどこで受けたらいいのか決められない場合には複数のディーラーやカー用品店やガソリンスタンドに持ち込んで見積りを出してもらうと良いでしょう。見積りを出して貰えば点検項目や車検にかかる費用が一目瞭然なのでどこで受ければ良いのかがとても分かりやすくなります。点検項目で分からない部分があれば係りの人に聞く事もできますのでとても参考になります。こういった車検を行っている工場は見積りを取ることに関して面倒くさがったりする事はありませんので安心してどんどん見積りを出してもらいましょう。また見積りを出したからといってしつこく勧誘するような事もありません。

車検をどこで受けるのかが決まったら出来るだけ早く予約する事をオススメします。期日ギリギリに申しこむと代車を用意してもらう事ができない場合もありますし、早期予約をする事で割引を行っている場合もあります。また車検に必要な書類などを紛失している場合もありますので再発行をする際にも焦らずに済みます。

 

Leave a Reply